Weiss Technik international

We are on site for you



Vötsch、バリンゲン事業所

環境シミュレーション用標準キャビネットおよび標準システム

バリンゲン事業所は、Vötschブランドの本拠地であるとともに、標準試験装置ならびにカスタム変更された標準試験装置のコンピテンスセンターとなっています。キャビネットとシステムはフレキシブルに使用可能で、試験片の熱的、動的、機械的負荷を高精度かつ確実に再現することができます。したがって、気候条件やその他の要因が製品や材料に及ぼす影響を確実に試験するための最適な基盤を提供します。

環境シミュレーション用標準キャビネットおよび標準システム

多種多様なニーズに対応する幅広い製品とサービス
バリンゲン事業所では、幅広い標準温度試験キャビネット、温度試験システム、および気候試験キャビネットや気候試験システムが製造されています。さらに、これらは顧客の様々な要求に応じて個別にカスタマイズされます。システムは仕様に応じて、温度、湿気、散水、空気圧力、日光、紫外線放射ならびに風および振動をシミュレートします。弊社はさらに、長期試験用のソリューション、電子アセンブリおよび電磁適合性(EMV)試験用ソリューション、ならびにリチウムイオン電池用試験、ヘッドライト試験台および温度ショック試験機向けシステムを開発、生産しています。


実証済みの技術、インテリジェントな制御
弊社のキャビネットおよびシステムは、非常に高い信頼性を有し、自動車業界、製薬業界および食品業界ならびに航空宇宙産業における高い要求および厳しい基準に適合します。標準的な試験デバイスは、様々なサイズと性能レベル、そして一部モデルでは防爆バージョンもお選びいただけます。インテリジェントな制御システムによって、非常にユーザーフレンドリーなだけでなく、相互のそして上位の制御システムとのネットワーク化が可能です。


創設当初からの環境シミュレーションにおける伝統
Vötschブランド は、環境シミュレーション技術における長い歴史があるとともに、同時にその発明者であると考えられています。1929年の創設以来、会社はまずベルリン、そしてWeiss Technikの傘下となるまで、バーリンゲンにおいて発展をとげました。

    気候試験チャンバー Type ClimeEvent
    気候試験チャンバー Type ClimeEvent

    ClimeEvent系列气候试验箱是在性能、长效技术和可用性领域设定标准的试验箱。新型制冷剂R449A使ClimeEvent环保经济。

    詳細を見る
    ベンチトップ温度試験チャンバー「Type LabEvent」
    ベンチトップ温度試験チャンバー「Type LabEvent」

    日用品、化粧品、電子部品や医薬品は、特定の品質基準を満たす必要があります。LabEventシリーズの温度試験チャンバーにより、研究、開発、品質管理などの分野で、比較的小さな試験標本でも理想的な温度試験を実施できるようになります。

    詳細を見る
    温度衝撃試験用キャビネット Type ShockEvent
    温度衝撃試験用キャビネット Type ShockEvent

    TS/VT³温度衝撃試験キャビネットは-80°C~+220°Cの範囲内で極めて高速な温度変化を実現、信頼性の高い試験結果を達成します。

    詳細を見る
    SunEvent太陽シミュレーション試験キャビネット
    SunEvent太陽シミュレーション試験キャビネット

    当社のSunEvent太陽光シミュレーション試験チャンバでは、試験サンプルの特性や製品寿命に対する太陽光や温度、湿度の影響を試験することができます。

    詳細を見る
    空調システム 電気試験装置の付属品として
    空調システム 電気試験装置の付属品として

    さまざまな環境条件で電動機および発電機の耐久性試験を行う際に、特定の試験システムが要求されています。weisstechnikとvötschtechnikは自動車、eモビリティ、電動機、電気駆動システムおよび電動工具試験システムなどの分野に使用される空調システムを特別に開発し、お届けします。

    詳細を見る
    ヘッドライト試験装置
    ヘッドライト試験装置

    当社のヘッドライト試験リグは気候と温度の両方を併せ持った試験装置です。風吹き付けユニット、降雨ユニット、負圧ユニットおよび太陽光シミュレーションユニットを備えています。

    詳細を見る
    温度および気候 外部試験エリア向けの空調ユニット
    温度および気候 外部試験エリア向けの空調ユニット

    製品によっては、標準の温度や気候試験キャビネットで暑い条件、寒い条件、湿った条件、乾燥した条件で検証する必要がない場合もあります。このような場合には、試験構造を外部の試験エリアに配置し、空調ユニットを提供することが出来ます。Weisstechnikは、外部試験エリア向けにカスタマイズされた空調ユニットを開発しています。これらをお客様に提供し、または特定な要件を満たすようにデザインし製造することができます。

    詳細を見る
    アセンブリ試験チャンバー「Type LabEvent」
    アセンブリ試験チャンバー「Type LabEvent」

    材料や電子部品の開発・生産段階で、欠陥や経年劣化で誘発される損傷の可能性を事前に判定するためには、現実的な温度条件下で試験される必要があります。アセンブリ試験チャンバーは試験標本用に-60°C~+130°Cの現実的な温度範囲を再現できます。

    詳細を見る

Vötsch Industrietechnik GmbH Produktbereich Umweltsimulation

Beethovenstraße 34, 72336 Balingen-Frommern
Deutschland

+49 74 33 303 - 0
info.voetsch@weiss-technik.com

メールを送信


製品やソリューションに関するご質問、ご要望、ご提案は当社までお問い合わせください。誠意を持って対応させていただきます。


どうぞ弊社までお問い合わせください。
一般個人 データ保護規則 DSGVO 第7章に基づき、個人データを処理することに合意します。プライバシーポリシーの詳細。

*は入力必須項目です